HOME > 料金 > 矯正歯科 料金詳細

小児歯科治療例 (治療前・治療後の写真比較)

小児歯科の場合、補隙(ほげき)を行うことで、矯正治療を行わずに歯並びを整えることが可能です。

特に、乳歯の奥歯が抜けた時は要注意です。歯は前に寄ってくる性質があるので、放ったままにしておくと、その間の永久歯が生えてこられなくなってしまうことがあるのです。

ナンスのホールディングアーチ

こんな時に

金属の輪っかを奥歯(6歳臼歯)にひっかけて、奥歯が前に寄ってこないようにするためのものです。前に来てしまうと、歯が生えるスペースがなくなって、歯がでこぼこになってしまいます。
この装置で、真ん中のピンクの部分を中心にして、両方の腕(針金)で突っ張って前に来ないようにします。

費用

保隙診断料 5,000円
ホールディングアーチ 30,000円
保隙観察料 3,000円(3か月に1回程度)
※ 装置の修理が必要な場合は、3,000円がかかります。

このページの上部へ

リンガルアーチ

矯正歯科/小児矯正
こんな時に

向かって左側、前歯と奥歯の間の3本が永久歯に生え換わるために抜けました。このままにしておくと、奥歯がだんだん前歯の方に移動してしまい、3本分の永久歯が生えるスペースがなくなってしまいます。

ですので、この装置を使って針金で突っ張り棒のようにして、左側奥歯が前に移動しないように固定します。

また、向かって右側は歯が前に寄ってしまい、永久歯が生えるスペースがなくなっています。大規模な矯正装置を使わなくても、リンガルアーチに少し手を加えることで、歯の位置を移動させることもできます。

費用

保隙診断料 5,000円
リンガルアーチ 30,000円
保隙観察料 3,000円(3か月に1回程度)
※ 装置の修理が必要な場合は、3,000円がかかります。

このページの上部へ

クラウンループ

矯正歯科/小児矯正
こんな時に

虫歯などで乳歯が早くなくなってしまった時、奥歯が前に移動しないように冠とつっかえ棒を組み合わせたクラウンループを装着します。主に1本だけの場合に使われます。

費用

保隙診断料 5,000円
クラウンループ 20,000円
保隙観察料 3,000円(3か月に1回程度)
※ 装置の修理が必要な場合は、3,000円がかかります。

このページの上部へ

小児義歯(可撤保隙装置)

矯正歯科/小児矯正
主訴

歯の外傷や虫歯で歯がなくなってしまった場合に使用します。
前歯は、見た目や発音への影響が大きいため、入試の前や人前に出ることが多いお子様が、小児義歯を入れることがあります。

義歯の歯の部分を削って永久歯が生えてくるスペースを確保できるので、きちんと生え換わるまで使うことができます。

費用

保隙診断料 5,000円
小児義歯 30,000円
保隙観察料 3,000円(3か月に1回程度)
※ 装置の修理が必要な場合は、3,000円がかかります。

03-3801-0648:小児歯科・矯正歯科・障害者歯科

今月の診療日:小児歯科・矯正歯科・障害者歯科
Calendar Loading
Calendar Loading
  • 黒:通常診療(〜19:00)
  • 短縮時間診療(〜17:00)
  • 橙:その他診療時間(要確認)
  • 赤:休診
  • 灰:代診診療

次月以降の予定:小児歯科・矯正歯科・障害者歯科



このページの上部へ

診療日時小児歯科矯正歯科料金院長紹介院内探検隊地図・アクセス | 求人募集

小児歯科矯正歯科・小児矯正・障害者歯科

レオーネキッズデンタルクリニック
電話番号:03-3801-0648
〒116-0003 東京都荒川区南千住1-2-2

レオーネキッズデンタルクリニックには
東京都荒川区・千葉県・埼玉県・神奈川県などから
患者さんがいらっしゃっています。